賃貸のメリットと比較

賃貸のメリットと比較

カップルやファミリーが賃貸物件に重視する条件

カップルやファミリーが賃貸物件を借りる時に重視する事は、シングルでもそうですが、予算です。人数が増えれば生活費もアップします。家賃を考える時には将来設計も考慮し、相手との金銭感覚のズレが大きいと後々もトラブルに発展しますので一緒に生活する上で何が優先になるのかを確認しておきます。

間取りはカップルの多くが、2DKや2LDKに住んでいますが、理想は広さが3LDKで、ファミリーの場合には3DKや3LDK中心ですが、理想は4LDKです。理想と現実がありますが、賃貸物件を借りる時に他の条件はぴったりなのに間取りがけがネックという場合には工夫次第で間取りはどうにかなると考えるのが一番です。移住エリアは勤務地や実家へのアクセスの良さで決める人が多く、共働きの場合には二人の勤め先の中間となるエリアがベストです。往復の時間や電車の混雑なども考慮に入りますので、平等となるエリアを選ぶ事が、後にもめないためにも大切です。

ファミリーで子育て世帯の場合には、妻の実家に行く機会が多いので、妻の実家と行き来がしやすいエリアを選ぶ人が多く、自治体の子育ての支援制度の情報などを参考にエリアを決める人も少なくありません。